にきびキュア
トップページへ戻る
 
 
このページをブックマークする
 

にきび予防

にきび予防

にきび予防について

ニキビはできてしまったら治すのにも一苦労です。にきびの原因となっていることを少しずつ取り除いたり改善することでにきびの出来にくい肌になっていけばつるつるのにきび知らずの肌を手に入れることも夢ではありません。ニキビの治療や改善にも「にきび予防」は大変重要になってきます。自分のニキビの原因と対策を知って、ニキビ予防に役立ててくださいね。

 
にきび予防方法
ニキビの原因と予防方法

ニキビの原因と予防方法

にきびは一般的に、毛穴に皮脂や雑菌・アクネ(常駐菌)が入り込み詰まってしまったり、雑菌が繁殖して赤く腫れたり化膿したりしておこります。「アクネ」は誰の肌にでもあるものでアクネがあるからニキビになる、ということではありません。ニキビができる原因は、年齢・環境・食事・肌のタイプ・生活習慣・ホルモンバランスなどが重なってニキビができやすい状態になった毛穴に「アクネ」などの雑菌が加わってニキビができてしまいます。「にきび」といっても実は段階や種類があってケアや治療方法もにきびによって様々です。ニキビが出来てしまうと、簡単に治すことが出来ない場合も多くあります。自分のにきびが出来やすい原因を知ることで、自分にあったにきび予防の方法を探していくことが、ニキビ予防の一番の近道ではないでしょうか。生活習慣や体調の変化に合わせてにきび予防をして、にきびのできにくい肌を目指しましょう。

思春期にきびの原因
思春期にきびの原因

思春期にきび予防の洗顔方法
思春期にきび予防−洗顔法

思春期にきび予防の食べ物
思春期にきび予防−食べ物

思春期のにきび予防と対策

にきびは、若いときにできるものだというイメージを持っている人も多いと思いますが、大きくなって大人になってもニキビに悩んでいる人は沢山います。

ニキビの原因

若い頃に出来るにきびは、成長に伴ったホルモンバランスバランスの変化が大きな原因になっています。思春期になると皮脂の分泌量が多くなり、ニキビが出来やすい肌になる時期があります。若い時期に皮脂の分泌量が増えるのは、男性ホルモンの分泌が活発になるからです。皮脂の分泌量が増え新陳代謝も活発な思春期には毛穴に老廃物も入り込みやすくなっています。また、最近では思春期頃から化粧をする人もふえてきていますので、化粧が毛穴に残っていることも多く毛穴に皮脂がつまりやすくなり、にきびが出来やすくなるのです。思春期に男性ホルモンの分泌量が増えるのは、男性・女性共に起こる現象のため思春期ニキビで悩む人が多いといえます。

思春期のにきび予防の方法

皮脂の分泌量が多くなっていることで毛穴に皮脂が詰まり雑菌が詰まり、にきびの原因となるアクネ菌を繁殖させてしまいます。

洗顔方法

思春期のにきび予防としては、肌に負担にならない程度のこまめな洗顔を行い皮膚やケアなの余分な皮脂を取ることが重要になります。また、皮脂を過剰に取りすぎることや皮脂分泌を抑えてしまうと皮脂の分泌サイクルが上手くいかなくなりニキビの原因になることもあります。皮脂の分泌がスムーズにいくように、洗顔料を使った洗顔のし過ぎや化粧をするのは控えめにしておくのがおすすめです。

食べ物

皮脂の分泌が多くなっている時期ですので、皮脂になりやすい脂肪分・糖分の多い食事のとりすぎには注意しましょう。お腹が減る時間にお菓子やファーストフードの食べ物を食べて食事のリズムが崩れてしまうと、洗顔のにきび予防の効果も低くなってしまいます。


大人の女性のにきび原因

にきび予防の方法−お風呂
にきび予防法−お風呂


にきび予防法−化粧品

大人の女性のにきび予防と対策

女性に多いのが、同じような時期や同じような場所にニキビが出来るというものです。特にあごの周りなどに出来ることが多く「あごにきび」などと呼ばれることもあります。

ニキビの原因

女性の場合、毎月排卵を中心にホルモンバランスが何段階かに分かれて大きく変化しています。特に排卵後に黄体ホルモンの分泌量が多くなると基礎体温が上がり皮脂の分泌量が多くなります。この時期には肌が敏感になっていることも多く、皮脂が溜まりやすくなった毛穴に雑菌がつくことで普段よりニキビが出来やすい肌になっていることがあります。また、ストレスがホルモンバランスを崩す原因となっていることが最近知られてきていますが黄体ホルモンの分泌が増える時期には、いらいらしたり情緒不安定になったりとストレスが溜まりやすい女性が多いとさらにニキビの出来やすい肌になってしまうこともあります。

にきび予防の方法

「大人ニキビ」とも呼ばれる、大人の女性に見られる時期的なにきびは、自分の体調の変化に合わせてストレスを解消することが一番のにきび予防になると思います。

洗顔方法

にきび予防としての肌への効果もあり、ストレス発散の方法にもなるのが入浴時の洗顔方法を工夫することです。自分の肌がちょっと敏感になってきたな、と思ったりストレスが溜まっていると感じたらちょっと贅沢に自分の一番好きな音楽や香りでゆっくりとしたバスタイムにしてみるのはいかがでしょうか。ゆったりとリラックスしてお風呂にはいると毛穴が開いて汚れや皮脂が取れやすくなり肌の新陳代謝を活発にしてくれます。また、時間がない場合にはタオルを絞ってラップで包んで20秒ほど温めたところにお気に入りのアロマオイルを数的たらして顔全体を包んでパックしてください。それだけでもかなりのリラックス効果と毛穴を開かせることが出来ます。その後にたっぷりの泡で優しく洗顔するのがお勧めのにきび予防とストレス発散の方法です。

食べ物

バランスのよい食事を心がけることが一番の「にきび予防」に繋がりますが、毎日忙しくしているとつい不規則な食事になりがちです。不規則な食事になりがちの人は、野菜を多く取ること、ビタミンを多く含む食事をすること、出来るだけ身体を冷やさない食べ物をとるように心がけるようにするとにきび予防の効果があると思います。身体を冷やしてしまうと新陳代謝がおちてしまいますし便秘になりやすくなってしまいます。便秘を解消することがにきび予防の重要なポイントとも言えます。

化粧品

にきび予防の化粧品は色々市販のものや通販でも販売されていますが、皮脂の分泌量が多くなっている時は、乳液やクリームなどは控えめにしたほうがにきび予防としては効果的です。乳液やクリームは油分を含んだ化粧水ですので、皮脂の分泌が多いときには肌の水分を補給する化粧水などで十分な場合が多くあります。また、使用する化粧品がにきび予防の効果が高いと言われているものでも、自分の肌に合ったもの選んで使うようにしましょう。

背中にきび・大人ニキビの原因
背中にきび・大人ニキビの原因

背中にきび予防−洗い方
背中にきび予防−洗い方

背中にきび・大人にきびの予防と対策

背中や肩に出来るにきびはけっこう痛いものです。自分ではなかなかチェックしにくいところに出来ることも多くにきび予防の方法や対策も生活習慣の改善がポイントになってきます。

背中にきび・大人ニキビの原因

背中や肩にできるにきびは生活習慣の乱れが原因でできることや、手の届きにくい場所なのできちんと皮脂を落とせていないという場合もあります。比較的多いのが男性でも女性でもストレスが原因になってホルモンバランスが崩れてしまっている場合です。ストレスの原因は様々ですが、食事や生活のリズムが不規則になっていると身体には大きなストレスがかかっています。また、ちょうど手の届きにくい背中の真ん中辺りやおしりの上辺りは、意外ときちんと洗えていない場合が多いようです。なんとなく違和感や痛みを感じてからにきびに気がつくことが多いので、にきび予防もなかなか難しいかもしれませんね。

にきび予防の方法

大人ニキビのにきび予防は生活のリズムを整えることが一番の対策です。また、入浴時にせかせかと急いで身体を洗っている人は、自分では気がつかない場所がいつも決まって雑な洗い方になっている場合があります。

洗い方

背中や腰の辺りににきびの出来やすい人は、できるだけゆっくり全身をチェックしながら洗うようにしてみてください。手が届きにくい人は長い背中洗い用のブラシやタオルを長く伸ばしてくまなく洗うように工夫してみてください。背中を自分の手でくまなく洗えるように工夫していると実は肩のあたりの関節の動きがスムーズになって新陳代謝を挙げる効果もあります。新陳代謝を活発にすることもにきび予防につながりますのでぜひやってみてください。

リンクの詳細

にきびの種類
→ 大人にきび
→ 白にきび
→ 黒にきび
→ 赤にきび
→ あごにきび
→ にきび跡