にきびキュアモバイル

化粧水で保湿

にきびにならないためにも肌の保湿・保水は必要です。
にきびの原因にもなる皮脂の過剰な分泌は、乾燥や無理な洗顔での肌に与える刺激によって起こります。
肌に保水力があれば余分な皮脂も出てきませんのでにきびにもなりづらいのです。

にきびになぜ保湿?

にきびがあるからベタつくのは嫌だと洗顔後に化粧水を使わない人がいます。
保湿をしなければ皮脂が余計に出てしまいますよ?
皮脂が余計にでるということは、にきびも増えるかもしれませんよ?
にきびに化粧水での保湿が必要なのは、肌に潤いを与えることで、余分な皮脂を出さないためです。
保湿ができていると肌も安定します。
にきび用化粧水の中には硫黄の入っているものがあります。
化膿したにきびを乾燥させて治そうとするものです。
脱脂力が強すぎるために、大人にきびの人が硫黄入りの化粧水を使うと益々肌が乾燥してしまい、せっかくにきびを少しでもよくしようと使った化粧水で、反対に肌を荒らしてしまい、にきびを増やすことにも成りかねません。
敏感肌用の化粧水を使ったり、大人にきび用の化粧水も市販されていますので、しっかり保湿して肌をケアしてあげましょう。

肌別に選ぶ化粧水

化粧水に含まれる保湿剤は水の蒸発を防ぐ働きをします。
オイリースキンでも乾燥肌でも肌への水分は必要です。
だからといって肌質を無視して化粧水を使っていては逆効果になることも。
自分の肌に合った化粧水を選びましょう。
オイリースキンの人は、アルコールの入ったさっぱりタイプがおすすめです。
少しの間、皮脂の分泌を抑えてくれますが、化膿したにきびがあるときはヒリヒリしてしまうのでアルコールの入っていない化粧水を使いましょう。
乾燥肌の人はもちろんしっとりタイプを使いましょう。どちらの肌タイプでも、肌への刺激の少ない化粧水を使うようにしましょう。
コットンにたっぷりと化粧水をとり、やさしくパッティングしながら肌へ保湿成分を入れてあげます。

化粧水を作ろう!

自分の肌に合わせたオリジナル化粧水を作ってみませんか?

[どくだみ化粧水の作り方]

にきびの予防方法

にきび予防
化粧品でのケア
専用化粧水について

にきびキュアHOME

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊