にきびキュアモバイル

にきび洗顔について

にきびができたら肌を清潔に、それには洗顔が一番!
頑張って洗顔しなきゃ!
頑張りすぎてゴシゴシ顔をこすっていませんか?
洗顔が大事、清潔第一と思って洗顔をしすぎていませんか?
洗顔のしすぎもにきびを悪化させてしまいます。正しい洗顔法で優しく肌をいたわりながら洗っていきましょう。

そんなに洗顔が大事?

にきび肌に限らず、スキンケアの第一歩は洗顔です。
だからといって洗顔の回数を増やすと皮脂がなくなりすぎて、肌が余計に皮脂を補おうと頑張ってしまい、益々にきびができやすい肌になってしまいます。
でも、にきびに一番いいのも洗顔です。
正しい洗顔を朝晩の2回〜3回で十分なのです。
季節によっても肌の状態は変わりますので、季節に合わせた洗顔法や洗顔料を使うようにします。
夏は汗をかくことも多く、ホコリなどでも肌が汚れがちになりますし、皮脂の分泌も増えます。
弱アルカリ性の石鹸を使ってこまめに洗顔しましょう。
冬は空気が乾燥しがちですので肌に優しい石鹸を使って、皮脂を必要以上に落とさないようにしましょう。

お化粧落しも重要

しつこいようですが、スキンケアの基本はクレンジングと洗顔からです。
モコモコの泡で洗うのは、泡立ちが少ないとどうしても手でゴシゴシこすってしまうことになるからなんですね。
泡を最初につけるのも頬からになりがちですが、乾燥しがちなところに最初に泡をつけてしまうと、洗顔が終わるまでの間、乾燥がひどい場所なのに石鹸の泡と一番長く触れていることになります。
脂浮きが気になるTゾーンから泡をつけていくようにしてください。
しっかり汚れを落とせば化粧水もちゃんと肌に入ってくれます。
結果保湿もきちんとできて、にきびを増やさないよう予防にもなりますし、にきび跡の予防にもなります。
洗顔は毎日のことですから正しく行いましょう。

正しい洗顔法

それでは正しい洗顔方法について学んでみましょう!

[正しい洗顔方法]

にきびの治し方

にきび治療
にきび跡の治療
にきび薬について
漢方での治療
洗顔方法

にきびキュアHOME

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊