にきびキュアモバイル

漢方薬の選び方

どんな漢方薬が、どのタイプのにきびに効くのかみていきましょう。


色々な場所のニキビの人:白にきびの段階ではさほどひどくもなく、徐々に赤くなってきて熱を持った感じになってきます。大小様々な大きさのにきびができて、にきびの先には膿みを持ちます。できやすい場所としては頬・背中・こめかみ・胸になります。

加味しょう遙散(カミショウヨウサン)

生理前に胸が張り、にきびが生理前にひどくなる人にお勧めです。

しょう遙散(ショウヨウサン)

加味しょう遙散の効果のほかに、舌の色が薄い人に。

大柴胡湯(ダイサイコトウ)

にきびが生理前に悪化する人に。イライラなどのストレスでにきびが増える人にも。


顔の下半分の人:イライラすることが多く、顔の半分から下に熱感のある赤みを帯びた化膿したにきびができている人に。

竜胆しゃ肝湯(リュウタンシャカントウ)

にきびに勢いがあり、化膿して赤く腫れあがっている人に。


口の周りに出来る人:口の周りに赤みを帯びて熱感があったり、化膿したりしているにきびに。口内炎なども一緒に出る場合がある

黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)

口からあごのUゾーンに、にきびができやすい人に。

半夏しゃ心湯(ハンゲシャシントウ)

食欲旺盛なのに軟便傾向で、口周りのにきびと共に口内炎もよくできる人に。


顔を中心とした色々な場所の人:にきびのできる場所が一定せずに新しいにきびが次々とでき、もっともできやすい場所として額や頬、眉間に多く、赤く熱を持って痒みのあるにきびが盛り上がってできます。若い年齢層に多いにきびです。

荊芥連ぎょう湯(ケイカイレンギョウトウ)

にきびの漢方薬で一番多く処方されるのがこの漢方薬です。にきびのできる場所が目の位置よりも下で、髪の毛の生え際や顔の輪郭に沿ってできるにきびに向いています。

防風通聖散(ボウフウツウショウサン)

脂っこいものや辛いものが好きで、化膿した大きなにきびができてしまい、痒みを伴う場合に向いています。

清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)

若い人特有の熱と痒みを持ったにきびに適しています。


漢方薬の選び方2ページ目

にきびの治し方

にきび治療
にきび跡の治療
にきび薬について
漢方での治療
洗顔方法

にきびキュアHOME

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊