にきびキュアモバイル

白にきび対策

白にきびの対策と治療法として、過剰な皮脂の分泌を抑えることからはじめましょう。
そのためにはやはり洗顔です。洗顔をきっちり行って保湿をすることで、余分な皮脂を抑えることができます。
肌が乾燥していると皮膚を保護しようと皮脂が過剰に出てしまうので、いくらオイリー肌だからといって洗顔後に何もつけずに放っておくのはいけません。さっぱりタイプの化粧水で保湿してあげましょう。
白にきびから黒にきびに移行して、それに様々なきんがつくと赤にきびへと移行していきます。そうならないためにも肌を清潔に保ちましょう。
毛穴に詰まった角栓を指で押し出す人もいますが、角栓を出したあとの毛穴が開きっぱなしになり、益々汚れが詰まりやすくなりますので絶対にやめましょう。
対策としては、白にきびの原因の一つにもなっている、メイクを落とさないで寝るなどをしない、メイクオフの残りがないなど、肌にファンデーションなどを残さないようにしましょう。
洗髪の際にも、シャンプーやリンスが顔にかかったまま残っているのもいけませんので、洗髪してから洗顔するようにしましょう。
洗顔後は刺激の少ない化粧水か、にきび肌用や敏感肌用の化粧水を使用してください。

皮膚科で治療する

にきびで皮膚科を訪れるなんて大袈裟で嫌だという人もいるかもしれませんね。
自分のスキンケアだけではなく、皮膚科でもにきびの治療を行ってくれます。
別項で治療法は詳しく述べていきますが、ケミカルピーリングやレーザー治療など、自分ではできない治療を行ってくれますので、どうしても気になるようであれば皮膚科の医師の指導の元、自分なりにスキンケアを行うのもいいでしょう。
にきびといっても症状は様々ですし、間違った自己判断は益々にきびを悪化させる原因にもなります。
正しい治し方でにきび跡を残さないようなケアをしていかなくてはいけません。

にきび街道まっしぐら!

にきびが多いと悩んでいても、白にきび、黒にきび、赤にきびと様々で、白にきびの段階できちんとケアしなければ、症状が進むということはもうおわかりですね?
この白にきびを放っておいて黒にきびに移行したのにもきづかずにいると、ある日突然にきびが赤くなってしまいますよ。
赤にきびまでいくと、中々治りづらいですし跡も残りやすくなってしまいます。
ひどくなってから慌ててケアや治療をするのではなく、白にきびの段階からのケア次第ではそのまま治ってしまいますので、面倒くさがらずにケアしましょう。
「にきびは青春のシンボルだ!」と昔はよく言ったものですが、その青春のシンボルをケアしないで将来凸凹の肌になりたいですか?
そんな人はいませんね。

ニキビの種類

大人にきび
白にきび
黒にきび
赤にきび
あごにきび
にきび跡

にきびキュアHOME

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊