にきびキュア
トップページへ戻る
 
 
このページをブックマークする
 

黒にきび

黒にきび

黒にきびについて

黒にきびといえば鼻でしょうか。鼻の頭がポツポツとイチゴのようになっている人、たまに見かけますよね。白にきびから移行した黒にきびのせいです。毛穴に詰まった黒にきび、いくらメイクで隠しても、時間がたつと浮いてきちゃって目立つんですよね。背中にも黒にきびができて、目が届かないところですので気づいたら赤にきびになっていた。なんてことありませんか? 黒にきびも改善には根気がいりますが、頑張ってケアしていきましょう。

 
黒にきびが出来る仕組み
黒にきびが出来る仕組み

黒にきびって?

鉄は酸化することによって錆びてしまいますね。黒にきびもそれと同じことが毛穴の中で起こっているのです。白にきびの段階できっちりケアをしていないと、毛穴に詰まった油たっぷりの角栓が酸化して黒にきびになってしまいます。この酸化した黒にきびは毛穴の周りを黒ずませて「黒ずみ」となります。鼻の頭や頬にできることが多く、絶対にやってはいけないといっても黒にきびをしぼってしまう人の多いこと……。白にきびでも述べましたが、しぼると確かに白いものや黄色っぽい芯が「にゅ〜」っと出てきて気分がいいし「取れた」気分になりますね。でも開きっぱなしの毛穴には、普通の閉じている毛穴よりも汚れが入りやすいですし、開いた毛穴に雑きんが入ると化膿を起こす場合もあり、赤にきびに移行しやすくなってしまいます。

毛穴シートは逆効果
黒にきび対策に毛穴シートはNG

洗顔が効果的
洗顔が効果的!

黒にきび対策

鼻にできることの多いこの黒にきび。気になってシートタイプの毛穴シート、使っていませんか? 正直なところ、この毛穴パックで黒にきびは改善できません。詰まっているものは取れてはこないのです。もし取れるとしたら、鼻の角質までをもベリベリとはがし取るくらいの力が必要です。暗に肌を傷つけているだけなのでやめましょう。芯を除去しようとしてしぼって出すのもいけません。だったらどうすればいいの? そんな声が聞こえてきそうですね。白にきび同様、正しい洗顔をきちんと行うことです。黒にきびがなくなるまでは根気が必要なくらい時間がかかるかもしれません。治療と思って頑張ってケアしていきましょう。弱アルカリ性の純せっけんがお勧めです。泡たてネットで作った弾力のある泡で、ゴシゴシこすらずに丁寧に撫でるように洗います。こんなので綺麗になるの? ゴシゴシこすりたいんだけど。そう思われるかもしれません。石鹸の泡には汚れを吸着する力があります。ですからゴシゴシこすってせっかくの泡を潰してしまわずに、泡に汚れを持っていってもらいましょう。もちろん洗顔後の保湿も大切です。ある程度の保湿がされていると余分な皮脂もでてきません。収れん化粧水などで毛穴を引き締めることも大切ですね。


にきび肌でのタブー

黒にきびに限らず、やってはいけないのが、にきびの芯をしぼって出すことです。にきびの跡をのこすばかりではなく、にきび周りの皮膚をも荒らしてしまいます。まして黒にきびだと目立ちますので鏡を見るたびにしぼりたくなってしまうでしょう。ダメだとわかっていてもやってしまう人も多いようです。どうしても気になるのであれば、皮膚科に行って相談してみましょう。自己ケアですと、どうしても改善までに時間がかかってしまいますのでケミカルピーリングなどを行ってもらいましょう。それからメイクをクレンジングするときに、今人気のクレンジングシートを使っていませんか? 肌に汚れが残りますし、毛穴にメイクや汚れが残ったままですよ。汚れを毛穴の奥に押し込めてしまうことにもなりかねません。白にきびのときに、こんなクレンジングしてませんでしたか? 汚れが溜まってそれが酸化し、黒にきびに移行しませんでしたか? クレンジングシートはオイルインのものもあり、肌を酸化させやすくなっています。便利なものですが完全なクレンジングとはいえませんね。

リンクの詳細

にきびの種類
→ 大人にきび
→ 白にきび
→ 黒にきび
→ 赤にきび
→ あごにきび
→ にきび跡