にきびキュア
トップページへ戻る
 
 
このページをブックマークする
 

赤にきび

赤にきび

赤にきびについて

見るからに、メイクで隠すと悪化するだろうと素人目にもわかる赤にきび。痛々しいですが実際触ると痛いんです。もちろん上からメイクをしてはいけません。赤にきびになってから、早い段階でしっかりケアしていればと思っても時すでに遅しです。スキンケアだけでは簡単に治るものではありません。

 
 

赤にきびって?

赤にきびは炎症にきびともいわれていて、その名の通り、にきびが赤く炎症を起こしている状態です。見るからに痛々しいのですがいきなり赤にきびになるわけではありません。白にきびから黒にきび、そして赤にきびへと移行していきます。ですから、白にきびや黒にきびの段階で、しっかりスキンケアと治療を行っていれば赤にきびになることもないのです。ではどうして赤にきびへと移行してしまうのでしょうか。

赤にきびのできる仕組み
赤にきびのできる仕組み

赤にきびの原因

黒にきびの段階で毛穴が詰まってアクネきんが増え、炎症を起こすのです。痛みがある場合もあれば痒みを伴うこともあり、ここで掻いてしまうと膿みを持つようになり、もっとひどい黄にきびへと移行していきます。黄にきびになると化膿してしまい、スキンケアで治ることはないでしょう。赤にきびは大きく膨らんだりもしますし、真っ赤になるのでかなり目立ちます。刺激は禁物ですので気になるからといって手で触ってはいけません。潰すなんてもってのほかです。髪の毛が顔にかかっていませんか? 髪の毛は毎日洗髪していても1日の中でかなり汚れるものです。髪の毛がにきびにかかっていませんか? 赤にきびへの赤信号です。ファンデーションで塗りこんで隠していませんか? 赤にきびへ移行してしまいますよ! 黄にきびまで進んでしまうと自分でケアできなくなりますよ!

洗顔は大切!
赤にきびの治療は洗顔も効果的

赤にきびの治し方

治し方といっても、やはりにきび全般の治し方と同じです。洗顔とスキンケアをしっかり行い、油分の少ない食事や香辛料をなるべく避けて肌を清潔に保つことです。規則正しい生活を送り、睡眠不足にならないように注意しましょう。肌の新陳代謝が活発になるのは22時から2時くらいの時間帯です。肌の新陳代謝ということは、新しい肌が作られるということです。にきびでボロボロの肌を少しでも早く治したいのであれば、その時間帯にはゆっくり布団の中で休むことが一番です。けれども、今の世の中、22時に寝るという人は珍しいですよね。こういう自分も新陳代謝が活発になる時間帯が済んでから布団に入るような日常生活です。せめて早寝早起きができないのであれば、食生活を見直して、洗顔、スキンケアをしっかり行いましょう。

にきび薬の選ぶポイント
にきび薬を選ぶときのポイント

にきび薬は何がいいの?

スキンケアなんて面倒臭い! 手っ取り早く薬で治らないの? そんな声が聞こえてきそうですが、市販薬で注意しなければいけないことがあります。それは洗顔料や化粧水などでもいえることなのですが、にきびは過剰な皮脂の分泌が原因でできてしまいますね。その皮脂の出を抑えるのが「にきび用」と謳われているものです。けれども肌にはある程度の水分は必要です。肌水分が少ないと肌を潤さなければと体が判断して、益々皮脂分泌が活発になり、にきび肌になってしまいます。市販されているにきび用洗顔料や化粧水、薬などのスポッツは硫黄が入っていることが多く、肌に合わなければ必要以上に乾燥させてしまいます。購入する前に成分を良く見てからにして、肌に合わないと思ったらすぐ使用を中止しましょう。外箱に内容物のphを記載しているものもありますので、肌に近いphのものを使うといいでしょう。

→ にきび薬


黄にきびまで移行したら

赤にきびを通り越して黄にきびまで移行してしまったら、もうスキンケアでは治療できません。皮膚科を受診しましょう。治療できないからといって医者任せではいけません。やはりスキンケアをしっかりとし、食生活や不規則な生活を正しましょう。その場しのぎでいても、いたちごっこで同じことの繰り返しです。症状が良くなったからといって以前のような生活を続けていると、またにきびができてしまいますよ! にきびの出来づらい体質に変えていこうと努力も必要です。

リンクの詳細

にきびの種類
→ 大人にきび
→ 白にきび
→ 黒にきび
→ 赤にきび
→ あごにきび
→ にきび跡